2011年10月02日

ビッグダディに登場した職員

ビッグダディに出ていた隠岐の島の職員の高圧的な態度には批判も出ていますね。

のんびり体質の公務員職場のくせに人には厳しい、人の指摘なんてできる立場か、などなど。

仲介の立場なのだからもっと接触するなど努力くらいすればいいのに、青山はやる気がなかったとの声も。
お客様扱いじゃないにしても島おこしとしてやっているだろうに迎え入れる雰囲気すらないようには見えた。

世間的には東京並の冷たさには見えたかもしれませんね。

意外と近寄りがたいというが、気難しい雰囲気も。

あと本人ではなく妻が独断で段取りを決めてしまっていたのだから経緯を把握できていなかった可能性もあるでしょう。


まだ移住も具体的に計画していない中で面接というより体験するだけと思っていたのかもしれません。


ビッグダディは仕事だったらしく下見をせずその場の状況を見ていなかったことが悲劇の始まりだったか。


いい加減夫にわがままで自分を正当化してキレ出す妻という感じか。


posted by うあああん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。